控えめソニックブーム。

文芸同人サークル「明日から休講です。」メンバー、すみやきのワナビ的チラ裏。日本で唯一の社会人同人ワナビ専門学校生(夜間)ラジオマンとして活動中! Twitterアカウント @sumiyaki09032 もフォローよろしく!

なんかTwitterで自分の創作論みたいなものを書くのは

なんとなく浮いてる感が否めないのでこっちで書く。

たとえば、小説を書く目的なんて人それぞれでいいわけで、他人がどうこう言う筋合いは一切ない。

たとえば、「ラノベ? そんなもん俺は一日で書けるよ。パソコンがあればただでできるし。こんな誰でもできるようなことで金持ちになれるとか飯うまwwww」

的なやつがいたとしても別に僕は何も言えない。

結局はおもしろいものを書いた人が勝ちなんだから。もっというと売れるものを書いた人の勝ちなんだから。

この勝ち負けは一応、純粋に小説を売るだけのことに関してね。たとえば、作家としてじゃなくてシナリオの仕事をもらうだとか専門学校とかの講師の仕事をもらって結果大金持ち的な道があるとしたらそれは単純に「おもしろいものを書ければその経緯はどうだっていい」っていうことにはならないと思うから。

だけど、小説家志望を続けているうちに作家がどれだけ儲けが少なくて、その割に働く時間が多いかなんてことがだんだんわかってくる。

しかもワナビなんかやってても一円も稼げないわけで、どんなにお金を使わない執筆スタイルをとってるとしたって、印刷代、紙代、送料は絶対にかかるわけで。

正直、執筆時間をバイトなり仕事にあててたほうがよっぽどお金持ちになれる。

よく作家とかのインタビューで「読者の小説家志望の方に一言」みたいな質問にプロの方が口をそろえて「やめとけ」っていうのはおそらくそういうこと。

けど多くの小説家志望の方はそれを承知の上で今日も書き続けている。

正直無謀でバカなことかもしれないけど必死で書いてる。

こういった人は楽に金稼げるなんて考えてる人なんかには絶対に負けない。

ただ、楽に稼げると思って始めたけど、だんだん小説の魅力にはまっていった。みたいな人もいてくれたらいいなーとも思ってる。